サンワサプライ ギガビット対応 スイッチングハブ LAN-GIGAP2402BK レビュー

サンワサプライ ギガビット対応 スイッチングハブ LANGIG-AP2402BKPC周辺機器

16ポート以上のギガビットスイッチングハブで、LAN端子が背面接続の製品はほとんどなく、探していたところ、この製品を見つけたので買ってみました。写真多めで詳しくレビューします。

写真

届いた状態。
開封の儀。コーヒーフィルターも買いました。
箱表。
箱裏。
箱のふたを開けた状態。
セット内容。本体、電源ケーブル150cm、壁掛けセット(ネジ等)、取扱説明書。
電源ケーブルは3Pプラグなので注意してください。2Pコンセントの場合は変換プラグが必要です。
前方から。
後方から。24ポート壮観です。
裏面。マグネットがついてます。
設置した状態。緑色が1000Mbpsでリンク、橙色が100/10Mbpsでリンクしていることを示しています。
今までお世話になっていたロジテックの8ポート100/10Mbpsハブ。古いので故障が心配で今回新調しました。壊れてはいないので保守用にとっておきます。

どうしてこの製品を選んだのか

それは、上でも書いたように、16ポート以上のギガビットスイッチングハブで、LAN端子が背面接続の製品がこれくらいしかないからです。前面接続のものは配線がゴチャゴチャしてしまって、好きではないです。

この製品には16ポートのモデルもありますが、なぜ24ポートのモデルにしたかというと、ロマンです。

使用感

今までと何の違和感もなく、普通に使えています。

ステータスLEDがとても明るく見やすいです。

電源内蔵ですっきりしていますし、ファンレスで音はしません。もっと高ビット接続のハブも出ていますが、ファンレスのものはあまりないように思います。私は設置した場所で寝るので、ファンレスは必須でした。

温度は、触った感じほんのり温かいくらいです。

同スペックで前面接続のものは安いもので1万円程度で買えますが、これは2万円程度で買いました(2022.11.15現在)。高級品です。外観も良くカッコイイ、所有満足感が高く気に入ってます。

↓ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

コメント