[コーヒー豆]上島珈琲店 炒り豆 W cracking Deep レビュー

上島珈琲店 炒り豆 W cracking Deepコーヒー

上島珈琲店 炒り豆 Messenger from Far Eastが美味しかったので、同じシリーズのより深煎りのを買って試してみました。

写真

届いた状態。
中身。他のものは次回以降紹介します。
アマゾンで2022/6/28注文で、賞味期限が2023.03.14でした。
全体的にどうかはわかりませんが、欠けた豆は少ない方だと思います。
写真ではわかりにくいですが、深煎りのため豆がテカテカした色をしています。

感想

いつものように甘味料としてオリゴ糖とメープルシロップ、ミルクを少量入れています。

前回飲んだMessenger from Far Eastと比べると、深煎りのためか少し苦みを感じました。コーヒーらしい良い苦みです。酸味よりは苦みの方が好きです。酸味は感じません。

香りは豆は焙煎の焦げたにおい。できたコーヒーは微かに香る程度です。

Messenger from Far Eastと比べてどちらが美味しいかというと、どちらも美味しいです。ただ、味の傾向は違うと思います。より深煎りを求めるならこちらだと思います。

こちらも、また買ってみたいと思わせる豆でした。

あと豆の生産国がブラジル、ホンジュラスとなっており、ブレンドによくある”他”がありません。何だかわからない豆が入っていないのは、好感が持てますね。

表記

品名:レギュラーコーヒー(豆)/原材料名:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、ホンジュラス)/内容量:140g/製造者:ユーシーシー上島珈琲株式会社

↓ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

コメント