MQA-CDと通常CDを聞き比べてみた

MQA-CDMQA-CD

MQA-CDを再生する環境があるので、通常CDと聞き比べて違いがあるか調べてみました。

再生環境

TOPPING D90SE・A90とCDプレイヤーは同軸デジタル接続。ヘッドホンはゼンハイザー HD650をフルバランス接続です。使用したCDは”これがハイレゾCDだ! 邦楽で聴き比べる体験サンプラー”です。

参考:TOPPING D90SE・A90 レビュー

写真

通常CDです。
ハイレゾCD(MQA-CD)です。
通常CD再生時。
ハイレゾCD再生時。

感想

8曲目に入っている私の好きな高中正義/BLUE LAGOONを繰り返し聞き比べてみました。結論から言うと違いは少ないが、それはある。と思いました。

MQA-CDは音の明瞭さが高く、音の粒が細かいように感じました。それと音の密度が高いように感じました。

音楽サブスクのTIDALがMQAに対応していますが、日本にはまだ上陸してません。サイトは日本語になっているのですが、上陸したらぜひ試してみたいですね。

↓ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

コメント