[MQA-CD]これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー レビュー

これがハイレゾCDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラーMQA-CD

このサンプラーCDシリーズは音が良く、サンプルとしてだけでなく普通に音楽として楽しめます。今回クラシック版を買ったのでレビューします。

参照:MQA-CDと通常CDを聞き比べてみた

参照:[MQA-CD]これがハイレゾCDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー レビュー

再生環境

TOPPING D90SE・A90とCDプレイヤーは同軸デジタル接続。ヘッドホンはゼンハイザー HD650をフルバランス接続です。

参照:TOPPING D90SE・A90 レビュー

写真

届いた状態。今回はアマゾンで買いました。楽天ブックスで買った時もそうでしたが、ダンボール紙に入っているだけなので、CDケースが割れてないかいつも不安です。
ハイレゾCD(MQA-CD)です。いつものように緑色です。
通常CDです。
MQA 352.8kHzで認識してます。

感想

とても有名で聞いたことがある曲が多く入ってました。

付属の冊子等はなく、特に説明書きはありません。変な先入観が入らなくてかえって良いのかもしれません。

音質ですが、とても柔らかい音質に感じました。かなり古い録音が多いのですがノイズは少ないです。あと、音量が少し低い感じがしました。ボリュームを上げればいいだけのことですが。

MQAですが、352.8kHzという表示を見てしまうとテンションが上がり、もう音質は良いと感じざるを得ません。音の明瞭さが上がっているように感じますが、冷静に比べればそう変わらないかもしれません。でも、よくなっていると感じればそれでいいと思います。

このシリーズは、とても安価で音楽としても楽しめるので、MQA再生できる環境の方は買って損はないと思います。

↓ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

コメント