[MQA-CD]ビル・エヴァンス ポートレイト・イン・ジャズ+1 レビュー

ビル・エヴァンス ポートレイト・イン・ジャズ+1MQA-CD

MQA-CDを探していたところ、私の好きなビル・エヴァンスの名盤がありました。買ってみましたのでレビューいたします。

再生環境

TOPPING D90SE・A90とCDプレイヤーは同軸デジタル接続。ヘッドホンはゼンハイザー HD650をフルバランス接続です。

参考:TOPPING D90SE・A90 レビュー

写真

MQA-CDはどれもレーベルが緑色のようですね。
MQA 352.8kHzで認識してます。

感想

本格的なジャズの愛好家ではないのですが、ビル・エヴァンスは好きで聞いていました。ディスクにはちょっとしたビル・エヴァンスの紹介があります。

音質はMQAの効果なのか、デジタルという感じではなく、とても臨場感のある生々しい感じがしました。

ビル・エヴァンスにはワルツ・フォー・デビイのMQA版もあるみたいなのですが、もう売ってないみたいで残念です。

名曲枯葉が収録されたこのディスクは、演奏も素晴らしく、ジャズをあまり聞かない人でも楽しめる作品だと思います。

↓ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ
にほんブログ村

コメント